中心街にお店を出しませんか?

甲府の中心街は、こんなところ

甲府駅から南東側に、いくつもの通りがある、甲府中心街。
古くは舞鶴城の城下町として栄えた「甲府中央商店街(総称)」には、それぞれ通りにちなんだ商店街があります。

繁華街エリアでは、戦前から百貨店や専門店が多く存在し、昼型の店舗が多いことが特徴なのに対し、歓楽街エリアでは、夜になると居酒屋などが軒を連ねる呑み街に。

近年の車社会の影響などで、空き店舗が増えている現状もありますが、老舗の専門店も多く、変わらない人情味あふれる中心街には個性的な店舗や、若い人たちの出店も徐々にふえています。

甲府まちなか不動産バンクサポートサイトでは、甲府中心街の空き店舗解消・地域活性化のために、空き店舗の情報をより伝わりやすく、隠れた魅力(宝物)を掘り起こしてもらえるような、新しい視点で物件を紹介していきます。

「こんな空き店舗ありますか?」「こんなことがやりたいのですが・・」といったご相談や、「このままだと空き店舗になってしまうけど・・」といった店舗所有者の方など、お気軽にご連絡ください。
貸したい人、借りたい人のマッチングも可能です。

甲府まちなか不動産バンクサポートセンターについて

甲府まちなか不動産バンクサポートセンターは、LLC まちづくり甲府が運営し、甲府中心街の空き店舗解消・地域活性化の一環として、空き店舗の情報発信を行っています。

テナントマッチングプロジェクト

甲府まちなか不動産バンクサポートセンター(LLCまちづくり甲府)が事務局を担当している第二土曜市において「まちのコンセプトを、まちの方々が描きながら、新規出店希望者と空き店舗所有者とのマッチングを主体的に行っていくプロジェクト」を進めています。第二土曜市出店者に、中心街へ出店しやすい環境作りを整えています。
まずは第二土曜市のチャレンジショップ出店から。お気軽にご相談ください。

※第二土曜市…甲府の中心商店街に人が集う、活気溢れる「市場」を毎月開催しています。

出店の支援(甲府市中心市街地空き店舗活用事業補助金)

甲府市では、中心市街地における空き店舗の解消を図るとともに、商店街の活性化や地域に密着した街づくりに資するために、中心市街地の空き店舗へ新規出店される方に対して、店舗の内装・設備工事費及び家賃の一部を助成しています。

中心市街地(甲府市中心市街地活性化基本計画で定められた区域)の空き店舗を活用して、小売業、飲食業、サービス業等の事業を営む店舗を週4日以上開設し、継続的に運営する事業が対象となります。

補助対象者、補助対象となる空き店舗、補助内容などの詳細は甲府市ホームページに 掲載があります。
「甲府市中心市街地空き店舗活用事業補助金について」

甲府まちなか不動産バンクサポートセンターでも、甲府市まちなか不動産バンクと連携し、ご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。

人々が行き交う、まちの歴史。
あなたもいっしょにまちの歴史をつくりませんか。

たくさんの人々が行き交ってきた甲府中心街のまちの歴史。これからのまちの歴史を、あなたもいっしょにつくりませんか?
そんなメッセージを込めて、甲府まちなか不動産バンクサポートサイトのトップページでは、甲府のまちなかの歴史を感じられる写真を掲載しています。